保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

保育士派遣の勤務先にはどんな職場がある?希望条件で仕事を選ぼう!

 

保育士派遣の勤務先にはどんな職場がある?希望条件で仕事を選ぼう!

高時給で残業が少なく、仕事とプライベートの両立がしやすいと、保育士派遣は人気の働き方です。しかし、どの様な派遣先で働くことになるのでしょうか?

そこで今回は、実際に保育士派遣で募集されている勤務先をご紹介していきます。ぜひ参考にしていただき、自分の希望に合った職場選びに活かしましょう。

保育士派遣なら様々な職場から仕事が選べる

業界全体で保育士が不足しているせいか、最近では様々なサービス業態の派遣求人が増えています。実際にどういった職場の求人が募集されているか、保育士派遣最大手の「ほいく畑」を参考にご紹介します。

私立保育園(認可・認可外)

保育士派遣で最も多い求人が、私立保育園(認可・認可外)です。全サービス業態の中で特に施設数が多いということもあり、常に保育士が足りていない状態。

そのため、派遣業界でも保育士の争奪戦が繰り広げられており、時給1200円以上の求人は当たり前。時給はどんどん上昇傾向にあります。短期間でガッツリ稼ぎたい保育士さんにはおすすめですよ

保育士派遣の勤務先:私立保育園(認可・認可外)

公立保育園

保育士からの人気が高い公立保育園でも、多くの派遣求人が募集されています。

正規職員のように公務員(地方公務員)扱いではありませんが、基本的に延長保育は行っていないため残業が少ないなど、公立保育園ならではのメリットも豊富ですよ

保育士派遣の勤務先:公立保育園

小規模保育園

保育士1人で担当する子供の数が少く、手厚い保育サービスを提供する小規模保育園。子供一人一人と向き合う時間が多いと、保育士さんからも人気の職場です。

小規模保育園は新規開設までの期間が短いため、オープニングスタッフを派遣で募集するケースも多くなっています。また、大規模な土地も不要で都心部に求人が多いことも特徴です。

保育士派遣の勤務先:小規模保育園

病院内保育所

医師や看護師など、病院で働く職員の子供を預かる病院内保育所。好待遇の福利厚生が受けられるとして、公立保育園と同等に人気の職場です。

病院内保育所では保護者の不規則な勤務体系に合わせて、24時間体制で保育をする施設も少くありません。そのため、保育士求人では珍しい2交代制の夜勤シフトもあり、夜間の高い時給が魅力的な派遣求人です。

また、勤務先の職場は病院内に併合されていたり、隣接している場合がほとんどで、何かあればすぐ保護者と連絡が取りやすいというメリットもあります。

異年齢保育になりますが、預かる子供の数も少数のため、子供ひとり一人としっかり向き合った保育ができます

保育士派遣の勤務先:病院内保育所

企業内保育所

企業内保育所も、少人数保育、保護者と連絡を取りやすいなど、病院内保育所と同じく保育士から人気が高い職場です。

保育園というより託児所に近いサービス業態のため、行事やイベントは必要最低限。運動会や親子遠足などは実施しない保育所がほとんどです。

子供達にとってはやや残念な気もしますが、保育士にとっては負担が軽く、とても働きやすい職場でしょう

保育士派遣の勤務先:企業内保育所

認定こども園

認定こども園とは、保育園と幼稚園の両方の役割を持っており、子供達の保育と教育を同じ施設内で行っています。そのため、保育にも教育にも携わりたいという方に向いている職場でしょう

ただし、認定こども園では保育を必要としない1号認定から、保育を必要とする2・3号認定の子供たちが混ざっているため、お昼寝をする子供、お昼寝をせず帰る子供、延長保育をする子供など、施設によって方針は様々。

複雑なサービス業態ですが、派遣社員でも子供たちの認定状況の把握し、個々の帰宅時間などをスムーズにサポートできれば重宝されますよ。

保育士派遣の勤務先:認定こども園

学童保育

学童保育とは、放課後の小学生を対象に行われる保育サービスで「学童クラブ」「児童クラブ」「子供クラブ」とも呼ばれています。

派遣の場合は、午後~夕方の勤務時間で遅番がほとんど。1日3~5時間程度の短時間勤務になります

無資格OKの求人もありますが、保育士資格があれば尚良し。さらに、学童保育指導員のための専門資格「放課後児童支援員」を持っているとかなり重宝されますよ。

保育士派遣の勤務先:学童保育

幼稚園

保育士派遣では幼稚園の求人も募集されています。ただし、幼稚園教諭としてではなく、午後の預かり保育スタッフの募集になります。

短時間からの勤務ですが、保育士資格があればOK。幼稚園勤務を経験してみたい方におすすめですよ。

保育士派遣の勤務先:幼稚園

保育士派遣はブラック求人ばかり?

保育士派遣が必要になるシチュエーションを考えてみると、職員が退職して、保育士が足りない園が派遣を頻繁に利用している印象がありますよね。

そのため、派遣は「仕事がキツい」「給料が低い」「人間関係が最悪」といったブラック求人ばかりと考えてしまう方も少なくないはず。

しかし、決してそんな事はありません!

同じ「保育士が足りないから」という理由でも、クラス担任を募っているのではなく、あくまで保育補助として募集されている求人がほとんど。

保育士派遣はブラック求人ばかり?

また、事業拡大や新規開設といった派遣求人も多く、人気の公立保育園や病院内保育施設のオープニングスタッフ募集も増えています。

そもそも、派遣社員は労働者派遣法といった法律によって守られており、法外な過剰労働やサービス残業は違法。そういった意味では、正社員よりも安心して働くことが出来ると言えるでしょう。

ちょっと変わった保育方針を体験できる

保育士派遣求人の大半を占める私立保育園は、社会福祉法人、NPO法人、学校法人など、様々な民間団体によって運営されています。そのため、それぞれの方針によって特色のある保育が見受けられます。

例えば、運営元がキリスト教である場合、保育の一環として「礼拝」や「ミサ」などが行われたりします。逆に、仏教の保育園ではクリスマス会は行わないなど、母体の理念が園の保育方針に大きな影響を与えます。

キリスト教で教会がある保育園

提供:住友林業建築事例

戸惑うこともあるでしょうが、これも経験。保育士派遣として働く際は、派遣先の特色を調べて、自分に合った保育園で働くようにしましょう。

経験を積むなら職場を自由に選べる保育士派遣がおすすめ

いかがでしたか?ご紹介した通り保育士派遣の職場は様々で、自分の希望で職場を選べることも保育士派遣の魅力です。

ですので、自分に合っているサービス業態が分からない方こそ保育士派遣を利用して、適性診断をしてみるものいいでしょう。

どういう形で働くかは自由です。仕方なく仕事をするのではなく、何か目的を持って働くという点では、保育士派遣がおすすめですよ。

保育士派遣会社を口コミ評判でランキング比較!今年のおすすめは?

この記事に共感できたら

保育士派遣に関連する記事

こちらのページもおすすめ

保育士派遣ならサービス残業なし!持ち帰り仕事がない理由とは?

保育士派遣ならサービス残業なし!持ち帰り仕事がない理由とは?

子供達の日々の成長記録、保護者対応、連絡帳やお便りの作成、イベント行事における出し物や製作の準備などなど、保育士の仕事内容は多岐にわたります。 近年では、保育士の業務内容と給与…

保育士派遣なら職場の人間関係で悩むことなし!割り切って一線を引きたい人におすすめ!

保育士派遣なら職場の人間関係で悩むことなし!割り切って一線を引きたい人におすすめ!

保育園で働く保育士さんの悩みの種のひとつが「職場の人間関係」。多くの職場では女性職員の比率がとても高く、保育士全員が女性なんて保育園も珍しくありませんよね。 そういった女性が多…

「男性保育士には娘の着替えをさせないでほしい」今一度問われる保育士の性差別問題とは?

「男性保育士には娘の着替えをさせないでほしい」今一度問われる保育士の性差別問題とは?

2016年は「保育園落ちた日本死ね」が流行語大賞にノミネートされるなど、大きな話題となりましたが、保育業界の2017年はこの言葉で幕開けとなりました。 「男性保育士には娘の着替…

保育士派遣は無資格でも働ける?実務未経験やブランクが心配な方も必見です!

保育士派遣は無資格でも働ける?実務未経験やブランクが心配な方も必見です!

サービス残業が無くて、時給が高い。さらに、勤務地も自由に選べる保育士派遣は、年々人気が高まっている働き方です。 しかし、無資格だったり実務未経験の方、そして長期ブランクがある潜…

保育士派遣が気になる方へ!派遣登録の流れと必要な持ち物まとめ

保育士派遣が気になる方へ!派遣登録の流れと必要な持ち物まとめ

保育士派遣という働き方に興味はあるけれど、派遣会社を利用した経験がない人にとっては「どうやって仕事先を決めるの?」「登録って何をするの?」「テストとかってある?」などなど、疑問…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング