保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

即日勤務の保育士求人

 

求人情報の中で、「即日勤務」と書かれているのは急募と同じ意味です。すぐにでも働ける人を募集しているということで、求職中に仕事に就いていない人向けの求人といえます。

急な人員補充を目的とした募集

即日勤務できる人を欲しい理由は保育園によって様々ですが、最も多いのが、急な事情で働いている保育士や保育補助の人が辞めてしまうことに対する人員補充というところが多くなっています。とにかく人が欲しいということで、実務未経験でも良いという求人が多いのが特徴です。資格については、有資格者を歓迎していますが、無資格であれば保育補助という立場での採用もあります。

即日勤務には公立保育園の求人もある

即日勤務という条件の付いた求人を探してみると、公立保育園でも募集がありました。公立保育園の場合には正職員が決まるまでの臨時採用となっているものが多いのですが、臨時職員から正職員へ採用されるケースもありますので、公立保育園で働きたいと考えている人はチャレンジしてみるのもおすすめです。

公立保育園の保育士は公務員となりますが、一般の公務員のように「公務員試験」に合格する必要はありません。自治体が行う「保育士採用試験」に合格すれば自治体の職員(地方公務員)となります。ですから、即日勤務や急募といった条件で臨時採用された場合でも、採用試験に合格すれば公立保育園で働くことも夢ではありません。

即日勤務=即戦力ということを忘れずに

どのような保育園であっても、すぐに働ける人というのは即戦力になり得る人です。保育士を募集していれば保育士としてすぐに現場に出られる人を募集しています。未経験であっても、すぐに現場に溶け込める人を求めています。

はじめのうちは慣れない仕事に戸惑うことも多いはずですが、現場を経験することで覚えられる仕事の方が多いので、積極的に動いて仕事をどんどん覚えていく覚悟が必要になります。

こちらのページもおすすめ

no image

アットホームな環境の保育士求人

保育士の退職理由の上位に上がるのが、職場の人間関係のもつれです。男性保育士も増えてきたとはいえ、女性が中心の職場ですから人間関係を一度こじらせてしまうと修復はなかなか難しく、風…

no image

寮や社宅制度がある保育士求人

保育士の求人の中にも、一般企業のような寮や社宅完備と書かれた求人が少しずつ増えてきています。寮といっても、その多くはアパートを社宅として借り上げている形になるようですが、家賃は…

no image

復帰歓迎の保育士求人

保育士の求人を探す時に、復帰歓迎という4文字を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。待機児童の解消が叫ばれていますが、保育園の数は増えても保育士の数が足りないという現…

no image

オープニングスタッフの保育士求人

新しくオープンする保育園で働きたいという保育士はたくさんいます。4月から開園する保育園ではオープニングスタッフの求人掲載を前年の秋ごろからスタートさせますので、新しい園への転職…

no image

賞与ありの保育士求人

厚生労働省が調査した結果によると、保育士の平均月収はおよそ21万円で、平均賞与(ボーナス)はおよそ2.5か月分となっています。しかし、最近ではボーナスが年に2回、4ヶ月分と厚待…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング