保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

3年保育

 

幼稚園では、入園年の4月に満3歳になっている幼児が入園の対象となっています。満3歳4ヶ月(満3歳からも可)で入園した場合、年少クラスに入ることとなり、以降、年中クラス、年長クラスと進んでいき、就学前の3年間を過ごすこととなります。このように満3歳児が入園し通園することを「3年保育」と言います。3月生まれの子であれば3歳になってすぐの入園となり、4月生まれの子であれば、入園後すぐ4歳になります。3歳の早い時期に入園することで、早くから集団生活に慣れることができ、同年代の友達が多い環境の中で、多くのことを学び、成長することが期待できます。満4歳になってからの入園も可能で、この場合、年中クラスに入り、年長クラスへと進んでいく2年間の通園となります。これを「2年保育」と言います。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング