保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

3歳児健康診断

 

3歳児(3歳1ヶ月~4歳未満)を対象に、身体測定や検診を行う健康診断のことを、「3歳児健康診断」(正式には「3歳児健康診査」)と言います。身体測定、検診、歯科検診、運動機能、聴覚など、身体面での測定や検診だけでなく、言葉の発達、情緒、日常の中での癖(習癖)、社会性など、心の状態や発達、発育状態、様子も観察します。3歳になると、様々な機能を備えるようになり、人間として自立、独立していく時期に入っていきます。そのため、この時期に健康診断を行うことで発達の遅れや身体障害、日常生活に支障をきたす問題行動などを見つけやすくなっており、重要な検診となっています。主に市区町村といった自治体が、保健所や母子保健センターなどで実施しています。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング