保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

アミノ酸

 

アミノ酸はたんぱく質の素となるものです。アミノ酸がペプチド結合することにより、たんぱく質が作られます。アミノ酸は20種類ありますが、そのうち9種類は体内で作ることができず、食品などから摂取しなくてはいけません。必須アミノ酸は主に、肉、魚、卵、豆類に多く含まれているため、バランスよく食事に取り入れることが大切です。食事などから摂取が必要な9種類のアミノ酸を「必須アミノ酸」といいます。乳幼児の場合は、これに加えあと1種類必要となるので、乳幼児の必須アミノ酸は10種類です。人の身体は約20%がたんぱく質です。つまり、約20%がアミノ酸ということです。髪や肌をきれいに保ったり、慢性的な疲労を軽減させたり、女性ホルモンのバランスを整えたりと、身体の機能の維持に重要な栄養素です。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング