保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

アトピー

 

アトピーとは「アトピー性皮膚炎」や「遺伝性過敏症」と呼ばれることもあります。湿疹やかゆみといった症状が出るもので、アレルギーを起こしやすい体質や、皮膚の保護機能が弱い体質の人に多く見られます。症状が出たり治まったりと再発を繰り返し、6ヶ月以上継続する慢性的でなものであることが特徴です。乳幼児では2ヶ月以上継続することでアトピーと診断されます。湿疹は赤みがあり、じゅくじゅくとしていたり、ささくれだち皮がむけ、ごわごわと硬くなります。目や口のまわり、おでこといった顔や、耳のまわり、首やわき、手足の関節の内側に出やすく、症状が左右対称に見られることが多いです。炎症が起き、かゆみにより引っ掻いてしまうことで悪循環となります。それを防ぐために、炎症が起きた際は早めにしっかりと抑えることが重要です。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング