保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

バーバルコミュニケーション

 

コミュニケーションは「バーバルコミュニケーション」と「ノンバーバルコミュニケーション」との2種類に分類されます。このうち「バーバルコミュニケーション」とは「バーバル」が「言語的な」という意味を持つことから、意味を持った言葉に頼る会話や文字などを用いたコミュニケーションのことをいいます。一方、「ノンバーバルコミュニケーション」とは、表情や声のトーンや大きさ、身振り手振りなど、言語に頼らないコミュニケーションのことをいいます。「元気です」と伝える場合、言葉で元気であることを伝えることは出来ますが、その時の表情や声などの様子が伴っていないと、相手からは「元気ではないのでは」と読み取られる可能性があります。コミュニケーションにおいて、バーバルコミュニケーション、ノンバーバルコミュニケーション両方が重要といえます。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング