保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダウン症

 

染色体は通常46本ありますが、そのうち21番目の染色体が1本多いという染色体異常によって引き起こされるのがダウン症です。21番目の染色体が3本になることから、「21トリソミー」とも呼ばれています。しかし、こうした現象が起きる原因は解明されておらず、予防法がありません。大脳での神経細胞の委縮、細胞数の減少、構造の乱れなどがみられるため、脳の機能分化に遅れが生じ、歩くなど皮質性運動発達や、言語の発達、精神発達に遅れが生じます。ダウン症の子どもの症状や発達状態には個人差があるため、正しい理解、認識が重要です。進学先は、地域で行われる就学相談により、地域の学校か、特別支援学校を選択することができます。子どもの様子や発達状況だけでなく、本人の意思を尊重しながら進路を決めていくことが大切です。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング