保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

エバリュエーション

 

エバリューションとは事後評価のこと。福祉の分野にて援助が終了したり、ある段階を達成した時点で、それまで行ってきた援助の効果や将来予測、改善点などを、サービスを提供する側と受ける側がともに検討していきます。ケースワークの中でインテークからスタートし、アセスメント、プランニング、インターベーション、モニタリングと進んだ次の過程です。エバリューションは援助後の評価ですが、情報を整理し、解決すべき問題の原因を分析するため、事前評価として「アセスメント」が行われます。エバリューションにより問題や課題が解決、改善されたと判断されると、援助は終了となり、終結となります。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング