保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミリーサポートセンター

 

ファミリーサポートセンターとは、地域において育児や介護について助け合う会員組織で、働く人の仕事と子育て、または介護の両立を支援することを目的とし、1994年に旧労働省(現厚生労働省)によって設立されました。援助を受けたい人(依頼会員)と援助を行いたい人(援助会員)はセンターに申し込むことで会員になることができます。特別な資格などは必要なく、センターでは会員を対象に育児または介護に関する知識・技術を身につけるための研修会を実施しています。ファミリーサポートセンターの設立運営は市区町村が行い、女性労働協会が各ファミリーサポートセンターのネットワーク拠点となっています。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング