保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

フレーベル

 

フレーベル(Friedrich Wilhelm August Fröbel)とは、ドイツの教育学者で、世界で初めて幼稚園を創設しました。お絵描きやお遊戯、そして遊べる園庭と花壇がある日本の幼稚園は、フレーベルのコンセプトを受けたものになります。また、遊びながら学ぶことのできる遊具として、丸・三角・四角の基本の形に数字の規則性を合わせたおもちゃを作り出し、明治初期に日本にも輸入され「恩物(おんぶつ)」と言われるようになりました。この積み木は専用の箱にきれいに詰めることができ、秩序や一体感を体験することができます。フレーベル教育では、遊んだ後にこの積み木を片付けることなく、次の日も続きから、継続して1つのものを作ることで集中力が身につくとされています。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング