保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

午睡

 

午睡とは、昼寝のことをさし、昼食後の仮眠のことです。新生児を過ぎても乳幼児には1日12時間ほどの睡眠が必要と言われており、健やかな成長のために、規則正しい生活とお昼寝は欠かせないものです。乳幼児の昼寝時間としては1〜2時間が良いとされ、お昼寝を上手にとることで、ストレスが緩和されて疲れがたまらないとも言われています。午睡の時間は午後1〜3時頃が推奨されており、これ以上遅い時間に寝て夕寝になってしまうと、夜に眠れず逆効果になります。子どもは大人と比べ運動量が多く、エネルギーを使い果たしてしまうとぐずったり不安定になりますが、睡眠をとり、しっかり休息をとることによって安定して過ごすことができます。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング