保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

インターベーション

 

ご利用者様ご本人、またその方の生活や周囲の状況、環境と、それらとの関係性に援助というかたちで直接関わっていくことを、「インターベーション」といいます。「介入」と呼ばれることもあります。ケースワーク(個別援助技術)にて、インテークから始まり各段階を踏んでいくうちの一段階です。ご利用者様が抱えている問題解決を図るため、関わりを持つだけでなく、サポートネットワークの構築や、社会とのつながりを持ってもらえるよう開拓していくことも必要です。インターベーションが適切に行われたかモニタリングにより見守りを行っていきます。この後問題が解決していればインターベーションが適切だったと言えます。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング