保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

一斉保育

 

一斉保育とは、保育士が指導案を設定し、子どもたちがみんなで実行する保育形態のことです。おえかきの時間、お歌の時間など、同じ目的に向かって一緒に活動することに意義があるといえます。子どもたちのルールの理解、協調性などにもつながる取り組みです。デメリットとして指摘されるのは、子どもの自主性、自発的な意思を発揮する機会が少ないという点であり、一斉保育は学校のように「教育」ではなく、あくまで子ども主体の遊びを活動の基礎におく必要があります。子どもの個性や意思のある中で一日の保育全てが一斉保育で進めることは難しく、多くの保育園では、自由な遊びを主とする「自由保育」と組み合わせた保育形態をとっています。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング