保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

基本的生活習慣

 

基本的生活習慣とは、日常生活の基本となる食事・睡眠・排泄・清潔・衣服の着脱の5つの生活習慣のことです。基本的生活習慣を形成するためには、子どもの発達段階に応じた適切なしつけが必要であり、繰り返し教えることで自分でできるようになり、これを毎日の「生活リズム」と表現することもあります。毎日ほぼ一定の時間に眠り、朝・昼・晩の食事と排泄、遊び、運動、入浴の後、また決まった時間に眠るという一連の習慣化されたサイクルで「生体リズム」を整えることで、子どもは健やかに成長していきます。またその発達・成長とともに、なぜ生活リズムを整えることが良いのか、基本的生活習慣の意義を理解させることも大切です。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング