保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

緊急一時保育

 

緊急一時保育とは、自宅で保育をしている保護者の傷病、事故、出産、看護、冠婚葬祭などの緊急の理由により、一時的に子どもの保育ができない時に、認可保育所において保育を行う制度のことです。小学校就学前の児童が対象で、生後6ヶ月、または1歳を過ぎていることなど、各自治体・保育施設によりその期間や保育料は様々です。必要な書類を各自治体の窓口に提出することで申請、または実施希望施設に直接提出することで申請できます。多くの保育施設が休日・祝日・年末年始はお休みですが、24時間365日緊急一時保育を行う施設もあります。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング