保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

混合栄養

 

混合栄養とは、母乳と粉ミルクなどの人工栄養をあわせて乳児に栄養を与えることです。基本的には母乳をベースに与える母乳育児で、不足している分や、外出時など母親が母乳をあげられない時にミルクを追加することをさします。母乳とミルクをあげるので、「混合育児」とも呼ばれます。母乳には免疫成分が多く含まれ、感染症のリスクを減らしてくれるものですが、頻回授乳による乳首トラブルなど母親の負担が大きいことや、飲んだ量が目に見えてわからないなどの不安要素もあります。混合栄養にすることで、母親以外の人がめんどうを見やすかったり、解消される悩みがあるのであれば、母子ともにストレスなく過ごせる良い方法であるといえます。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング