保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

教育実習

 

教育実習とは、教職志望の学生が、在学中に教員免許状を取得するための必修科目であり、実習校・実習園において、実習生という立場で教職活動の実施学習を行います。実際の教育現場で、経験ある教員の指導のもと、一定期間教育活動に携わることで、教育活動全般について理解を深め、教育の本質を体得することが大きな目的です。また、この現場実習を通して、教員としての適性を判断したり、教職を志望していく上での課題をつかんだりすることも極めて重要です。一般的に、観察・参加実習から主体的に学び、実習日誌をつけます。記録の仕方や指導案の作成、また実際に子どもたちの前に立つ経験をすることが、現場でしか得ることのできない学びの機会になります。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング