保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

教育令

 

教育令とは、明治12年(1879年)に公布された教育に関する法令です。米国の教育制度をモデルとし、明治維新期の社会的激動の下で、文部大輔田中不二麻呂が中心となり、立案されました。それまでの学制を廃止し、教育の権限を地方に大幅にゆだねることになり、地域の条件に即した教育の普及を図るため、公選の学務委員が教育課程の編成を行い、地方行政単位である区町村を学校設立単位としました。就学義務の緩和、私立小学校への補助などを規定し、初めて義務教育を法文化しましたが、翌年全面的に改正され、明治19年(1886年)には小学校令などの制定により廃止となりました。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング