保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

ラングラン

 

ポール・ラングラン(Paul Lengrand)とは、フランスの教育思想家で、ユネスコの成人教育長を勤めた人物です。「生涯教育」の考え方の原点を示すワーキングペーパーを提出し、その後、世界各国の教育政策の中に「生涯学習(生涯教育)」が導入されるようになりました。ラングランは、「教育とは、ひとりの人が初等・中等あるいは大学のいずれを卒業したからといって終了するものでなく、生涯を通して続くものである」と考え、大人になるための準備としての学校教育の考え方を否定しました。また、教育には「時間的統合」と「空間的統合」が特に重要であるとしました。時間的には、人生の各段階においてふさわしい教育が必要であり、空間的には、家庭や学校だけでなく社会全体の教育が必要であると説いています。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング