保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

マズロー

 

マズロー(Abraham Harold Maslow)とは、欲求段階説を提唱した、アメリカの心理学者です。「人間は自己実現に向かって絶えず成長する」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化しました。マズローの欲求段階とも呼ばれ、欲求段階はピラミッド状の階層になっており、一番下の階層が人間の基本的欲求、頂点が高次の欲求になります。下から、生理的欲求、安全の欲求、社会的欲求/所属と愛の欲求、承認(尊重)の欲求、自己実現の欲求になります。マズローは最初の4つの欲求を欠乏欲求とし、自己実現の欲求を存在欲求であるとしました。そして5段階の階層のさらに上に「自己超越」という段階があるとし、見返りを求めずエゴでもなく、何かの課題や使命、大切な仕事に貢献している状態であるとされています。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング