保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

メディアリテラシー

 

メディアリテラシーとは、インターネットや新聞、テレビなどのメディアが発信する情報を見極める能力のことをいいます。数え切れない膨大な量の情報を主体的に読み解き、必要な情報を引き出し、その真偽を見抜き、さらに活用する能力です。インターネットの普及によって情報を発信する敷居も低くなっているため、メディアリテラシーは、情報を受ける側だけでなく、発信する側としても身につけておかなければならない重要なスキルであるといえます。1980年代後半には欧米で学校教育にも取り入れられており、メディアからの情報を鵜呑みにするのではなく、主体的に必要な情報を選択・判断していく姿勢が求められています。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング