保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナショナルミニマム

 

ナショナルミニマムとは、19世紀末、イギリスのウェッブ夫妻が提唱した、国が国民に保障するべき、最低限の生活水準のことです。これによりナショナルミニマム達成のため、公的扶助制度が設けられました。この制度を受ける場合には、要件を満たしているかどうかを判断するための、資力調査(ミーンズテスト)が行われます。日本では日本国憲法第25条があり、これに基づき保障されています。そのため、生活保護法などといたセーフティネット(安全網)が整備されています。ナショナルミニマムは国家として保障するものですが、地方自治体単位で保障されている最低限の生活水準を「シビルミニマム」(和製英語)といいます。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング