保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

ノンバーバルコミュニケーション

 

ノンバーバルコミュニケーション(バーバル=言語的な)とは、意味を持たない非言語の声、表情や態度などをお互いに読み取る、言葉に頼らない非言語のコミュニケーションのことです。コミュニケーション全体のうち、話す言葉は7%ほどで、残りの93%は表情やしぐさ、声の質によって理解され、成り立っているとされています。これは「マーレビアンの法則」(メラビアンの法則)と呼ばれています。言語はコミュニケーションに欠かせないものと思いがちですが、実はそれ以外の要素が大変重要であるということがわかります。対して、意味を持った言語に頼ったコミュニケーションを「バーバルコミュニケーション」といいます。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング