保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

ノーマライゼーション

 

障害の有無に関わらず、不自由無くそれぞれの地域で普通の生活を送れるよう実現していくことを「ノーマライゼーション」といいます。知的障害者の間で生まれた概念ですが、近年では社会福祉全体に共通する基本的な理念となっています。この理念では、障害を抱えた人が普通の生活に近づけるよう、訓練やサポートをするということではなく、周囲の環境が、障害を抱えた人でも普通に生活できるよう近づいていくという、社会が歩み寄ろうということが唱えられています。例として、ある企業より発表された「手の震えを軽減するスプーン」があります。これは、手の震えを軽減させるためのトレーニングを行わないと使えないというものではなく、手の震えがあっても問題なく使えるよう工夫された、スプーンが利用者に歩み寄ったものです。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング