保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

パーテン

 

パーテン(M.B.Parten)はアメリカの心理学者です。社会的行動発達の観点から、2~5歳を対象に子どもはどのように仲間関係を構築させていくかに注目し、子どもの遊びを、専念しない行動、傍観者遊び、ひとり遊び、平行遊び、連合遊び、協同遊びの6つに分類しました。これらは子どもの発達に伴い現れるもので、は2~3歳は傍観者遊び、ひとり遊び、平行遊び、4~5歳は連合遊び、協同遊びが多く見られることがわかりました。これに対し、ピアジェは子どもの知的発達に伴い、機能遊び、象徴遊び、ルール遊びの3段階で変化していくと述べました。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング