保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

PDCAサイクル

 

PDCA(ピー・シー・ディー・エー)とは、計画:plan、実施:do、点検:check、改善:actionの4段階を繰り返すことで、業務の改善図る方法を「PDCAサイクル」といいます。生産や品質管理など円滑にする手法の一つとして、事業活動に取り入れられています。PDCAはサイクルの4段階それぞれの頭文字から取られています。ウォルター・シューハートやエドワーズ・デミングなどが品質管理のため構築しました。2人の名前を取り、「シューハート・サイクル」や「デミング・ホイール」と呼ばれることもあります。教育の現場では教育課程や指導計画、実践の評価のための取り入れられています。評価とありますが、数値化されたり、良し悪しを決めるものではなく、それぞれの質の向上のためのものです。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング