保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

パーセンタイル値

 

パーセンタイル値とは、計測値のばらつきを小さいものから並べてパーセントで表したものです。例えば、10パーセンタイル値は100のうち、小さい方から10番以内という意味になります。小児期の成長の評価にて用いられており、この基準値は10年ごとに厚生労働省により全国調査が行われ、「乳幼児体発育調査結果」に基づき設定されています。乳幼児の発育は著しく、個人差も大きいため、1度の身長や体重の測定だけではなく、以降の経過と合わせて評価することが必要です。しかし、乳幼児の発育の評価にはパーセンタイル値だけでは不十分なため、発育曲線に沿っているか、身長と体重のバランスも考慮しなくてはいけません。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング