保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ルールのある遊び

 

ルールのある遊びとは、その名のとおり決まりごとのある遊びのことで、外遊びの定番である鬼ごっこや、室内であればカードゲーム、手遊びなども該当します。遊びの中で他人との距離を掴み、協調することを覚え、ルールを守ることの大切さを知ります。勝ち負けのあるゲームでは「負け」を経験することも重要で、悔しいと思う気持ちを乗り越えて、気持ちを建て直し、もう一度チャレンジするたくましさが身につきます。負けた相手の気持ちがわかれば、思いやりのある心を育むことにもなります。子どもの発達段階に合わせて、簡単なルールを守ることから始まり、遊びの中で起きるトラブルの解決まで自分たちでできるよう、見守ることが大切です。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング