保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

三大熱量素

 

三大熱量素とは、エネルギーを供給する栄養素で「たんぱく質」「炭水化物」「脂質」のことをさします。熱量とはエネルギーのことで、生命維持や身体活動に欠かすことのできないもので、運動や代謝によって消費されるため、常に身体に取り込んでいく必要があります。三大栄養素とも呼ばれ、炭水化物ではなく、炭水化物をから食物繊維を抜いた「糖質」とされることもあります。生命維持に欠かせないエネルギー源であり、たんぱく質は肉類・魚類・卵・豆類に含まれ、炭水化物は、パン・お米・麺類など、脂質は植物性油・動物性油などから摂取することができます。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング