保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

スクラッチ(ひっかき絵)

 

スクラッチ(ひっかき絵)は画用紙にクレヨンや絵の具、ペンなどで何色も塗り重ねたり塗り分け、その上から黒のクレヨンでさらに塗りつぶします。そして、つまようじや竹串、コインなどで引っ掻いて、黒で塗りつぶした下の色を浮き上がらせて絵を描く技法です。ひっかきに使う道具を変えたり、黒の下に塗る色の組み合わせなどを変えることで、表現の幅が広がり、楽しむことができます。また、塗りつぶし、ひっかくだけという簡単な手順なので、小さい子どもでも手軽に楽しむことができます。塗りつぶす際にはみ出したり、ひっかいたときに削ったごみが出るので、下に新聞紙などを敷いておくといいでしょう。ひっかいて絵を描いていくことから、「ひっかき絵」とも呼ばれます。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング