保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソーシャルインクルージョン

 

ソーシャルインクルージョン(社会的包括)とは、社会的な孤立や排除、摩擦などといった困難から、属性に関わらず全ての人を保護し、社会の一員として支えあうという理念です。社会福祉の推進が図られている近年、日本でも重要視されており、2000年12月に厚生省がまとめた「社会的な援護を要する人々に対する社会福祉の在り方に関する検討会報告書」にて、ソーシャルインクルージョンを進めていくことを提言しています。教育界においてもこの理念は広がってきており、さまざまな状態の子どもたちが集団となっていることを念頭に置き、学習計画や教育体制が、全ての子どもたちを包み込めるよう見直されています。また、これにより特別支援教育の重要性が認知されました。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング