保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

ティーム・ティーチング

 

保育園や学校などにおいて、複数の保育者がチームとなり指導を行うことを、ティーム・ティーチングといいます。この場合、1クラスに1人の教員という体制ではなくなり、学級担任とは別の教員が入ります。これにより児童や生徒一人一人へ目を配りやすくなり、それぞれの習熟度に合せた細かな指導を行いやすくなります。また、授業で使用する学習剤の収集や作成を分担でき、内容に応じて複線化することができます。そのため様々な形態の授業を展開することが可能となり、1人の教員が行うよりも豊かな学習環境を整えることができ、質の高い授業の展開が期待できます。TTと呼ばれることもあります。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング