保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

トイレトレーニング

 

子どもがオムツはずれのため、「おしっこをしたい」「うんちをしたい」と母親など周りの人に伝えられるようにしたり、トイレの使い方を覚えたりすることをトイレトレーニングといいます。一般的には1歳半~2歳頃に日中オムツがはずれ、2~3歳頃に日中のトイレトレーニングが完了するのが目安とされています。しかしこれはあくまでも目安で、言葉の理解度や、膀胱の発達度合いなど個人差があるため、子どもの成長を見極めながら進めていく必要があります。大人のトイレに設置する補助便座がありますが、すぐに慣れることは難しいため、おまるを用意し、自分のタイミングで行けるようにしておくといいでしょう。また始めのうちは漏らしてしまうことを前提に、多めにトレーニングパンツや布パンツを用意しておくと安心です。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング