保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

ワークライフバランス

 

ワークライフバランスとは、生活と仕事の調和・調整のことです。生活の充実によって仕事がはかどる、また、仕事がうまくいけば、私生活も潤うといった、生活と仕事の「相乗効果」のことをさします。少子高齢化が急速に進んでいる日本では、出生率の低下や、親の介護を担う人の増加といった課題に取り組む必要があります。少子高齢化により、労働人口が減少することで、国の力は弱まってしまうからです。そこでワークライフバランスが注目されるようになり、例えば、男性が家事・育児に参加できるように長時間労働を解消することで、女性の負担が減り、出生率をあげることができたり、出産・育児を経ても働き続けることができます。このように日本の現状を改善するためにもワークライフバランスが重要なポイントであるとされています。

こちらの記事もおすすめ

この記事に共感できたら

保育の専門用語辞典

知りたい保育の専門用語を検索してみよう!

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング