保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

土日休みの保育士求人

 

保育士の求人探しでは、検索条件を入力すれば完全週休二日制の求人を探すことも可能です。保育園は基本的に土曜日もお子さんを預かっているので、完全週休二日制というのは、雇用形態が派遣社員やパート社員、もしくは正社員であるが注釈ありという求人になるでしょう。注釈ありというのは、土日休みと書かれていてもカッコ書きで「月2回程度土曜日出勤あり」ということが書かれているものです。

日曜と平日1日の週休二日制

日曜日だけがお休みの保育園では、「土日休み」という記載がなければ、多くの場合「日曜日プラス平日1日」の週休二日制を採用している園です。この場合は完全週休二日休みではありませんが、プライベートを充実させるための時間はしっかりと確保できているという保育士もたくさんいます。

土日休みなら派遣がおすすめ

土日は子供の休みに合わせてお休みしたいという人は、派遣社員という働き方を選んだ方が、確実にお休みが取れます。ただし、発表会や入卒園式など園の行事と土曜日が重なった場合には出勤しなければいけないこともあります。

自分の子供が小さい頃は派遣社員として働き実務経験を積んで、子供が大きくなったら正職員として働くという働き方を選ぶ人も増えています。保育士は体力仕事ですが、出産や子育てを経験した年齢のベテラン保育士の存在も保育園では大切にされます。資格と経験が重要視される職場です。

休み以外にも注意して求人を探す

求職サイトなどで「土日休み」と入力するとたくさんの情報がヒットします。これらの求人に飛びつく前に、求人情報に書かれている雇用形態はしっかりとチェックしましょう。正社員で長く働きたいと考えているのであれば、お休みだけで限定するのではなく、他の条件も考えて何を一番重視するのかをまとめておくことが大切です。もちろん、休日も大切な求職の条件になりますが、毎週のお休みだけを見るのではなく年間の休日日数も気にすることをお勧めします。

こちらのページもおすすめ

no image

寮や社宅制度がある保育士求人

保育士の求人の中にも、一般企業のような寮や社宅完備と書かれた求人が少しずつ増えてきています。寮といっても、その多くはアパートを社宅として借り上げている形になるようですが、家賃は…

no image

園長候補の保育士求人

保育士の求人の中には、園長候補を募集するものもたくさんあります。キャリアアップを目指している人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。 記事の目次園長候補の仕事は保育から経営ま…

no image

高時給の保育士求人

保育士で時給が高い求人ということであれば派遣がおすすめです。派遣社員は派遣会社に雇用され、保育園に直接雇用されるパートは異なりますので、様々な要因からパートに比べて時給が高い雇…

no image

住宅手当や家賃補助がある保育士求人

住宅手当がある保育士求人が増えてきています。単身者でも、家族がいる人でも住宅の手当があると家計がとても助かりますし、通勤に便利なところへも引越しやすくなります。 記事の目次ほと…

no image

就職お祝い金制度ありの保育士求人

保育士転職サイトを利用して就職が決まり、一定の期間働き続けると「就職お祝い金」がもらえることがあります。お祝い金が貰えるのはサイトに登録して、そこから求人を探して就職した場合に…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング