保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

住宅手当や家賃補助がある保育士求人

住宅手当がある保育士求人が増えてきています。単身者でも、家族がいる人でも住宅の手当があると家計がとても助かりますし、通勤に便利なところへも引越しやすくなります。

ほとんどが家賃補助

住宅の手当には「家賃補助をする」という目的のものと、「住宅ローン支払いの補助をする」という目的のものがありますが、保育園で出る手当の多くは、家賃補助を目的とした住宅手当になっています。

この場合であれば賃貸住宅に住んでいる人にしか補助が出ないことになりますが、保育園によっては家賃補助と同じくらいの補助を家族手当という名目でつけてくれるところもあります。最近では保育園を大きな会社組織の一部として運営しているところが多く、このような保育園では住宅手当以外にも様々な手当てや福利厚生が用意されているようです。

福利厚生が充実している求人はライバルも多い

住宅手当ありという求人は人気があります。住宅手当だけの保育園はほとんどなく、住宅の手当があれば他の部分の福利厚生が充実していることが多いからです。個人で経営している保育園がだんだんと少なくなり、これからは住宅についての補助もしっかりある会社組織の保育園がますます増えてくるでしょう。

とはいえ、まだその割合は全体の求人の6割程度ですから、会社組織の保育園への求人申し込みは集中しています。特に、4月入園となると募集も増えますが、応募者も増えるので、採用されるためにしっかりと自分磨きに励まなくてはいけません。

家賃補助だけを目当てに求人を選ぶ人は少ないはずですが、「あれば嬉しい」手当ですからこのような福利厚生をしっかりと揃えている保育園は人気が高いです。実務経験があるからと油断することのないように、履歴書の書き方や面接でアピールしたいこと、自分の強みなどをしっかりとまとめて挑戦することが大切になります。

こちらのページもおすすめ

no image

残業少なめの保育士求人

残業少なめという求人は人気があります。保育士の仕事と残業は切っても切れないもので、残業が負担になって辞めていく人も多い職種です。 厚生労働省が発表している調査結果によると、保育…

no image

寮や社宅制度がある保育士求人

保育士の求人の中にも、一般企業のような寮や社宅完備と書かれた求人が少しずつ増えてきています。寮といっても、その多くはアパートを社宅として借り上げている形になるようですが、家賃は…

no image

週3日からの保育士求人

ご主人の扶養内で働きたいと希望する場合、年収が130万円を超えると扶養から外れますので、130万円を超えない範囲で勤務する必要があります。 記事の目次扶養における年収の壁週3日…

no image

実務未経験OKの保育士求人

保育士の求人の中には、実務未経験OKという求人があります。資格さえもっていれば、新卒であっても、卒業してから年数が経っていてもOKという求人です。保育園側としては、新卒の保育士…

no image

無資格OKの保育士求人

保育園で働くのに必ずしも資格が必要なわけではありません。実は、無資格OKという求人もあります。全体の求人の数から見ると少数ですが、免許を持っていなくても働くことができるとあって…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング