保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

年齢不問の保育士求人

保育士求人ではほとんどの園で年齢不問という条件で求人を出しています。かつて、あらゆる求人情報には年齢について「40歳未満」とか「30歳以下歓迎」などと年齢制限がありました。

しかし、現在は特別な理由がない限り労働者の募集に年齢制限を設けてはいけないと法律で定められています。そのため、保育園でも一般の企業でも年齢については不問という書き方をしています。

保育士は主婦や子育ての経験も重視される

保育士の仕事に関して言えば、法律が定められる以前から年齢不問と書かれた求人が多くみられました。それは、保育という仕事の特性上、体力が必要なのはもちろんですが、育児の経験や社会人としての経験、主婦の経験など様々な経験が仕事のスキルとなるからです。

30代、40代で仕事を探すのは難しいといわれていますが、保育士として働く場合には年齢と経験が重視されることが多いので年齢が不利になることはほとんどありません。

公立保育園は年齢制限あり

例外として公立保育園では年齢制限を設けています。長期的に働ける人を求めているからです。私立の保育園の求人を調べてみると、正職員の募集には長期キャリアの形成として年齢制限を設けているところもありますが、派遣社員や契約社員、パート社員の募集では年齢不問というところが多く、年齢よりも実務経験や子育て経験を重視する内容の募集要項が目立ちます。

年齢がネックになり正職員の仕事が探しにくいと感じている人は、パートからの正職員採用の実績がある保育園を選んで働き始めることをお勧めします。

年齢に関わらず、保育士として素晴らしい仕事ができることを理解してもらえれば正職員への採用も夢ではありません。小さいお子さんがいるなど、今は家庭の事情でパート勤務しかできないという人も、パートで長く勤めてスキルを積み上げ、そのスキルを武器に、正職員として転職するというキャリア形成の仕方もあります。

こちらのページもおすすめ

no image

住宅手当や家賃補助がある保育士求人

住宅手当がある保育士求人が増えてきています。単身者でも、家族がいる人でも住宅の手当があると家計がとても助かりますし、通勤に便利なところへも引越しやすくなります。 記事の目次ほと…

no image

復帰歓迎の保育士求人

保育士の求人を探す時に、復帰歓迎という4文字を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。待機児童の解消が叫ばれていますが、保育園の数は増えても保育士の数が足りないという現…

no image

短期間勤務の保育士求人

保育園で短い間の期間限定で働く勤務体系を短期間勤務と呼んでいます。求人サイトでは3か月以内の期間限定を短期間勤務と呼ぶことが多く、3ヶ月以上になると期間限定などと呼んでいます。…

no image

ブランクOKの保育士求人

保育士の資格は持っているけれど、長い間保育の現場から離れているという人を「潜在保育士」と呼んでいます。保育の現場では今、少子化であるにもかかわらず待機児童の問題が解消されず、保…

no image

男性保育士歓迎の保育士求人

男性が保育士求人を探す場合、男性保育士歓迎という条件で検索する人もいるでしょう。最近では男性保育士の数も増えてきましたが、まだまだ女性の数が多い職場です。 男性職員がすでに働い…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング