保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

4月入社の保育士求人

 

保育士の求人は4月入社の求人が最も多くなります。4月入社ということは、1月から少しずつ求人が出始め、2月の中旬ごろには多くの情報が出揃ってきます。

保育士にとって4月入社は最高のタイミング

4月は、保育士にとっても入園する子供たちにとってもとても良いタイミングでの入社時期です。新しいクラスになるため子供たちと信頼関係を築きやすくなる時期だからです。新しく入園してきたり、クラスが変わったりする子供たちは不安でいっぱいです。不安に思って過ごす中、途中で保育士が交代したり新たに加わったりすると敏感な子供はさらに不安になったりします。

新しい気持ちでスタートを切りたいのは、大人も子供も同じです。4月の頃のクラスの様子は、泣いている子供、お友達と上手く関係を作れない子供などが多く、落ち着きが無いのが当たり前です。ですから、4月から働き始めるということは、子供たちと一緒にスタートを切れる反面、保育室内の慌しさに振り回される可能性が高いということにはなります。

ゴールデンウィークまでが忙しさのピーク

新しいクラスが落ち着き始めるのはゴールデンウィークを過ぎた頃です。それまでは勤務年数の長い保育士でもバタバタとして落ち着きません。最初はクラスが混乱して慌しいことを覚悟しておく必要があります。

また、4月に入社してくれる人を求める園の数も多いのですが、申込者も殺到します。人気の園では採用が狭き門になることも考えられます。中途入社の場合、退職した保育士の交代要員として求人が出ることが多いので、条件が合えばすんなりと採用まで話が進むことが多くなっています。

4月の入社にはメリットもデメリットもありますが、良い求人があればそれがベストタイミングですので、情報を見逃すことのない様に常にチェックしておくことが大切です。

こちらのページもおすすめ

no image

ブランクOKの保育士求人

保育士の資格は持っているけれど、長い間保育の現場から離れているという人を「潜在保育士」と呼んでいます。保育の現場では今、少子化であるにもかかわらず待機児童の問題が解消されず、保…

no image

駅近の保育士求人

駅近の保育士求人はとても人気が高いです。電車で通う人にとって駅から近いということは通勤に便利なだけでなく、ショッピングや夕食の買い物など利便性が高いからです。 求人検索のこだわ…

no image

アットホームな環境の保育士求人

保育士の退職理由の上位に上がるのが、職場の人間関係のもつれです。男性保育士も増えてきたとはいえ、女性が中心の職場ですから人間関係を一度こじらせてしまうと修復はなかなか難しく、風…

no image

急募の保育士求人

すぐにでも働き始めたいという人は、求人サイトの検索で「急募」というこだわり条件で検索してみてください。急募の保育士募集は実務未経験でもOKの場合が多いのですが、すぐに働いてほし…

no image

男性保育士歓迎の保育士求人

男性が保育士求人を探す場合、男性保育士歓迎という条件で検索する人もいるでしょう。最近では男性保育士の数も増えてきましたが、まだまだ女性の数が多い職場です。 男性職員がすでに働い…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング