保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

急募の保育士求人

 

すぐにでも働き始めたいという人は、求人サイトの検索で「急募」というこだわり条件で検索してみてください。急募の保育士募集は実務未経験でもOKの場合が多いのですが、すぐに働いてほしいという求人ですから、働きながら転職先を探している人にとっては向いていない求人です。現在、仕事をしていない状況で、明日からでも出勤できるという人におすすめです。

転職を急ぐ人におすすめ

急募で保育士を探す背景には、働いている保育士が何らかの事情で退職せざるを得なくなって、代わりの保育士が見つからないという差し迫った状況です。すぐにでも欲しいという現状から、長い期間をかけてたくさんの人と面接をする余裕はなく、最初の2、3人と面接をして決まってしまうことが多いようです。

急募求人の多くはパート

有資格者を募集している場合と、補助的な仕事に従事してもらいたいので無資格でもOKという求人とがあります。実際の求人を見てみると分かりますが、正職員を急募で求めている園は少なく、どちらかといえばパート職員や契約職員を求めていることが多いようです。

急募求人のメリットとデメリット

急募で就職するメリットとしては、面接の時などに条件面で優遇されやすいということです。少しお給料を上げてでもきて欲しいという保育園が多いので、条件面で交渉できそうであれば遠慮なく伝えてみましょう。

デメリットとしては、すぐに働き始めるということですから、即戦力にならなければいけないということです。実務未経験であっても、たくさんの仕事を短期間で覚えなくてはいけないので、通常の募集で入職する場合に比べて精神的にも体力的にも負担が大きいと予想されます。しかし、周囲も未経験であることは承知しているはずですから、必要以上に負担に感じることはありません。

こちらのページもおすすめ

no image

4月入社の保育士求人

保育士の求人は4月入社の求人が最も多くなります。4月入社ということは、1月から少しずつ求人が出始め、2月の中旬ごろには多くの情報が出揃ってきます。 記事の目次保育士にとって4月…

no image

乳児保育の保育士求人

乳児保育を担当する保育士を募集している求人もあります。乳児保育のみの担当となりますので、正職員ではなく派遣社員やパートタイマーという雇用形態の求人が多くなっています。常に赤ちゃ…

no image

ブランクOKの保育士求人

保育士の資格は持っているけれど、長い間保育の現場から離れているという人を「潜在保育士」と呼んでいます。保育の現場では今、少子化であるにもかかわらず待機児童の問題が解消されず、保…

no image

実務未経験OKの保育士求人

保育士の求人の中には、実務未経験OKという求人があります。資格さえもっていれば、新卒であっても、卒業してから年数が経っていてもOKという求人です。保育園側としては、新卒の保育士…

no image

賞与ありの保育士求人

厚生労働省が調査した結果によると、保育士の平均月収はおよそ21万円で、平均賞与(ボーナス)はおよそ2.5か月分となっています。しかし、最近ではボーナスが年に2回、4ヶ月分と厚待…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング