保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

寮や社宅制度がある保育士求人

 

保育士の求人の中にも、一般企業のような寮や社宅完備と書かれた求人が少しずつ増えてきています。寮といっても、その多くはアパートを社宅として借り上げている形になるようですが、家賃は一般の相場の半額以下となり、通勤に便利な立地であることが多くなっています。社宅制度も同様で、会社が借り上げた賃貸物件に格安の家賃で入居できる制度です。

上京者には嬉しい福利厚生

どちらも同じ保育園で働く仲間がすぐ近くに住んでいるという安心感がありますので、女性保育士にはとても人気があります。また、上京して保育士として働きたいという人にも人気です。

自分で賃貸物件を探すのは大変ですし、家賃の相場が地方とは違って高い東京では、社宅などがあるということは家賃や通勤の心配が減るということです。新しい土地でのスタートを考えている人にはお勧めの求人です。

求人全体を見てみると、まだまだ寮や社宅を用意している保育園は少ないのが現状です。求人が少ないため、求職者の増える時期には応募が殺到することがあります。

社会福祉法人でも寮や社宅制度が広まる

保育園への株式会社参入が始まってから、次第に株式会社の運営する保育園が増えてきています。保育士の福利厚生もこれに伴って充実してきているといわれています。

社会福祉法人では寮や社宅などを完備している保育園はほとんどありませんでしたが、会社組織の保育園では一般の企業と同様に、寮や社宅、住宅手当といった「住」に関わる福利厚生が整っています。

ただし、応募の前にきちんと確認しなければいけないのは、採用されたとしても、社宅に入れるとは限らないという点です。入居には各社で条件を設けていることが多く、条件を満たす人でないと入居できないこともあるのです。実家までの距離や保育の経験年数など、条件は会社によって違いますので、面接の際にはきちんと確認するようにしましょう。

こちらのページもおすすめ

no image

週3日からの保育士求人

ご主人の扶養内で働きたいと希望する場合、年収が130万円を超えると扶養から外れますので、130万円を超えない範囲で勤務する必要があります。 記事の目次扶養における年収の壁週3日…

no image

4月入社の保育士求人

保育士の求人は4月入社の求人が最も多くなります。4月入社ということは、1月から少しずつ求人が出始め、2月の中旬ごろには多くの情報が出揃ってきます。 記事の目次保育士にとって4月…

no image

駅近の保育士求人

駅近の保育士求人はとても人気が高いです。電車で通う人にとって駅から近いということは通勤に便利なだけでなく、ショッピングや夕食の買い物など利便性が高いからです。 求人検索のこだわ…

no image

賞与ありの保育士求人

厚生労働省が調査した結果によると、保育士の平均月収はおよそ21万円で、平均賞与(ボーナス)はおよそ2.5か月分となっています。しかし、最近ではボーナスが年に2回、4ヶ月分と厚待…

no image

残業少なめの保育士求人

残業少なめという求人は人気があります。保育士の仕事と残業は切っても切れないもので、残業が負担になって辞めていく人も多い職種です。 厚生労働省が発表している調査結果によると、保育…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング