保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

寮や社宅制度がある保育士求人

 

保育士の求人の中にも、一般企業のような寮や社宅完備と書かれた求人が少しずつ増えてきています。寮といっても、その多くはアパートを社宅として借り上げている形になるようですが、家賃は一般の相場の半額以下となり、通勤に便利な立地であることが多くなっています。社宅制度も同様で、会社が借り上げた賃貸物件に格安の家賃で入居できる制度です。

上京者には嬉しい福利厚生

どちらも同じ保育園で働く仲間がすぐ近くに住んでいるという安心感がありますので、女性保育士にはとても人気があります。また、上京して保育士として働きたいという人にも人気です。

自分で賃貸物件を探すのは大変ですし、家賃の相場が地方とは違って高い東京では、社宅などがあるということは家賃や通勤の心配が減るということです。新しい土地でのスタートを考えている人にはお勧めの求人です。

求人全体を見てみると、まだまだ寮や社宅を用意している保育園は少ないのが現状です。求人が少ないため、求職者の増える時期には応募が殺到することがあります。

社会福祉法人でも寮や社宅制度が広まる

保育園への株式会社参入が始まってから、次第に株式会社の運営する保育園が増えてきています。保育士の福利厚生もこれに伴って充実してきているといわれています。

社会福祉法人では寮や社宅などを完備している保育園はほとんどありませんでしたが、会社組織の保育園では一般の企業と同様に、寮や社宅、住宅手当といった「住」に関わる福利厚生が整っています。

ただし、応募の前にきちんと確認しなければいけないのは、採用されたとしても、社宅に入れるとは限らないという点です。入居には各社で条件を設けていることが多く、条件を満たす人でないと入居できないこともあるのです。実家までの距離や保育の経験年数など、条件は会社によって違いますので、面接の際にはきちんと確認するようにしましょう。

こちらのページもおすすめ

no image

男性保育士歓迎の保育士求人

男性が保育士求人を探す場合、男性保育士歓迎という条件で検索する人もいるでしょう。最近では男性保育士の数も増えてきましたが、まだまだ女性の数が多い職場です。 男性職員がすでに働い…

no image

ブランクOKの保育士求人

保育士の資格は持っているけれど、長い間保育の現場から離れているという人を「潜在保育士」と呼んでいます。保育の現場では今、少子化であるにもかかわらず待機児童の問題が解消されず、保…

no image

年間休日120日以上の保育士求人

年間休日120日以上の休日がある保育士の求人が増えています。年間休日120日以上というのは、週休2日制でなおかつ国民の祝日も休み、正月などの大型連休もまとまった休みが取れるとい…

no image

住宅手当や家賃補助がある保育士求人

住宅手当がある保育士求人が増えてきています。単身者でも、家族がいる人でも住宅の手当があると家計がとても助かりますし、通勤に便利なところへも引越しやすくなります。 記事の目次ほと…

no image

退職金制度ありの保育士求人

保育士でも退職金が貰えるのかどうかは、求人探しにおいて大切なことだと思います。しかし、退職金制度があるかどうかは保育園によります。 社会保険と違って退職金制度を設けることは義務…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング