保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

短時間勤務OKの保育士求人

 

保育士の求人に「短時間勤務OK」と書かれていたら、パート勤務で短い時間でも働けるということになります。時給は保育園によって違いがありますが、資格を持っているパート保育士の場合、900円から1,100円くらいが平均的な金額です。

扶養内では働く場合

扶養内で働きたいと希望するのであれば、週に何日、何時間までの勤務であれば年収の壁を越えることはないのかを考えておかなくてはいけません。面接の時に、扶養の範囲内で働きたいことを伝え、勤務時間をしっかりと決めておくことが大切です。

始めに勤務時間についてしっかりと話し合っておかないと慣れていくうちに残業が増え、年収の壁を越えてしまったというケースもあります。短時間勤務というのは何時から何時までの何時間勤務なのか、しっかりと確認しておきましょう。

短時間勤務なら早朝保育や延長保育

パートで勤務する保育士は、担任の保育士の補助的な役割で仕事をします。短時間勤務の中には早朝保育や延長保育のみといった募集もありますが、日中の数時間のお手伝いという求人も数多くあります。

日中の場合、クラス担任の指示を仰ぎながら子供たちのお世話をしていきます。どの程度までの仕事を任されるかは保育園によって差があるようですが、資格を持って働くのですから、短時間でも子供たちへの責任を忘れずに仕事をすることが大事です。

担任保育士とのコミュニケーション

勤務時間が短いために、担任の保育士とのコミュニケーションが上手くいかないといったケースもあるようです。短時間と割り切って働くことも大切ですが、保育のプロとして疑問に思うことがあれば遠慮なく質問し、短時間でも正職員と積極的にコミュニケーションを取る努力をすることが長く働く秘訣です。

早朝や夕方といった時間帯のみ働く場合、正職員が出勤してくるまでは一人で子供たちを見なくてはいけないこともあります。責任が大きい仕事ですが、保護者とのやり取りもあり、やりがいを感じることができるでしょう。

こちらのページもおすすめ

no image

男性保育士歓迎の保育士求人

男性が保育士求人を探す場合、男性保育士歓迎という条件で検索する人もいるでしょう。最近では男性保育士の数も増えてきましたが、まだまだ女性の数が多い職場です。 男性職員がすでに働い…

no image

賞与ありの保育士求人

厚生労働省が調査した結果によると、保育士の平均月収はおよそ21万円で、平均賞与(ボーナス)はおよそ2.5か月分となっています。しかし、最近ではボーナスが年に2回、4ヶ月分と厚待…

no image

年間休日120日以上の保育士求人

年間休日120日以上の休日がある保育士の求人が増えています。年間休日120日以上というのは、週休2日制でなおかつ国民の祝日も休み、正月などの大型連休もまとまった休みが取れるとい…

no image

経験者優遇の保育士求人

求人情報の中で「経験者優遇」と書かれているのは、保育士としての経験のある人を、給料などの待遇面で優遇してくれるということです。ただ、経験年数に含まれる勤務先については、限定して…

no image

オープニングスタッフの保育士求人

新しくオープンする保育園で働きたいという保育士はたくさんいます。4月から開園する保育園ではオープニングスタッフの求人掲載を前年の秋ごろからスタートさせますので、新しい園への転職…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング