保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

就職お祝い金制度ありの保育士求人

 

保育士転職サイトを利用して就職が決まり、一定の期間働き続けると「就職お祝い金」がもらえることがあります。お祝い金が貰えるのはサイトに登録して、そこから求人を探して就職した場合に限り、保育園との直雇用ではお金はもらえません。

就職お祝い金制度があれば申告を忘れずに

就職お祝い金制度は転職を希望する人にとってはとてもありがたいものです。転職してからも働くまでに用意するものもありますし、引越しなどが必要であればそれなりにまとまったお金が必要になってきます。

保育士転職サイトのすべてが就職お祝い金制度を設けているわけではありませんが、利用するサイトが就職お祝い金制度を設けている場合にはぜひ申告してお金をもらいましょう。

お祝い金の金額に釣られないようにする

転職には何かと大変なことが多いので、転職に成功した自分へのご褒美としてお祝い金を使う人もいます。ただし、サイトを選ぶときに就職お祝い金制度の有無で選ぶのは避けた方が無難です。

どのようなサイトを選ぶのかは、求人数の多さやサポート体制、口コミなどを参考にしてから選ぶようにします。求人が多くてもその保育園について何も知らないサイトでは求人誌と同じです。コンサルタントのサポート体制がしっかりと出来ていれば転職を成功させやすいです。

就職お祝い金制度はありがたいものですが、良い職場に好条件で転職する方が大切ですから、金額だけに惑わされないように注意しましょう。なお、お祝い金が貰えるサイトでは自分から申請しないとお金が受け取れないので、転職する前に申請の仕方などにも目を通しておくとよいでしょう。

保育園の手当金制度もチェックする

保育園からは就職お祝い金がもらえることは滅多にありませんが、結婚や出産などに手当金制度を設けている保育園はたくさんあります。これらは福利厚生の一部で、求人情報にも記載されていることが多いのでチェックしておきましょう。

こちらのページもおすすめ

no image

無資格OKの保育士求人

保育園で働くのに必ずしも資格が必要なわけではありません。実は、無資格OKという求人もあります。全体の求人の数から見ると少数ですが、免許を持っていなくても働くことができるとあって…

no image

乳児保育の保育士求人

乳児保育を担当する保育士を募集している求人もあります。乳児保育のみの担当となりますので、正職員ではなく派遣社員やパートタイマーという雇用形態の求人が多くなっています。常に赤ちゃ…

no image

年間休日120日以上の保育士求人

年間休日120日以上の休日がある保育士の求人が増えています。年間休日120日以上というのは、週休2日制でなおかつ国民の祝日も休み、正月などの大型連休もまとまった休みが取れるとい…

no image

夜勤専任の保育士求人

夜勤だけで働きたいという場合には、「夜勤専任」というこだわり条件で検索します。「夜勤あり」という条件でも良いのですが、こちらは専任ではなく「夜勤もシフト次第では発生します」とい…

no image

ブランクOKの保育士求人

保育士の資格は持っているけれど、長い間保育の現場から離れているという人を「潜在保育士」と呼んでいます。保育の現場では今、少子化であるにもかかわらず待機児童の問題が解消されず、保…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング