保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

オープニングスタッフの保育士求人

 

新しくオープンする保育園で働きたいという保育士はたくさんいます。4月から開園する保育園ではオープニングスタッフの求人掲載を前年の秋ごろからスタートさせますので、新しい園への転職を希望しているのであれば前年からこまめに情報を仕入れることが大切になります。

オープニングスタッフで働くメリット

新しい保育園のオープニングスタッフで働くメリットはたくさんあります。まず、一からスタートするのは皆同じで横並びでのスタートになりますから、園の雰囲気を自分たちで作っていくことで結束力が深まり、良い人間関係が築きやすくなります。

保育方針も未知数なので、これから作り上げるというやりがいを感じながら仕事をすることができるでしょう。そして、何といっても施設全体がとても綺麗です。既存の建物を利用して開園する保育園でも内装は一新されているので、気持ちよく働くことができます。

保護者との関係も一から作り上げていきます。既存の園に入職する場合、保護者とすでに働いている保育士の関係が把握しにくく新しい関係づくりに苦労することも多いのですが、新規開園の保育園ならその心配はありません。

オープニングスタッフで働くデメリット

新しいことがデメリットになることもあります。決まっているようで決まっていない保育方針や園の行事の内容について、保育をしながら決めていかなくてはいけないことも多く、楽にスタートできるわけではありません。

子どもたちだけでなく、保育士も期待と不安が入り混じったスタートになりますから、皆でしっかり話し合う機会を多く持ち、「これから作っていく」という自覚を持たないと精神的な負担が大きくなります。

また、就職するには倍率が高く、採用は狭き門となってしまうことが多いので、面接に対する対策などはしっかりと取る必要があります。

こちらのページもおすすめ

no image

新卒募集の保育士求人

新卒で就職先を探す場合、多くの人が学校に来る求人の中から就職先を探しています。学校に来る求人というのは地元の求人が多く、県外など遠くの地域のものは少ないという特徴があります。地…

no image

4月入社の保育士求人

保育士の求人は4月入社の求人が最も多くなります。4月入社ということは、1月から少しずつ求人が出始め、2月の中旬ごろには多くの情報が出揃ってきます。 記事の目次保育士にとって4月…

no image

年齢不問の保育士求人

保育士求人ではほとんどの園で年齢不問という条件で求人を出しています。かつて、あらゆる求人情報には年齢について「40歳未満」とか「30歳以下歓迎」などと年齢制限がありました。 し…

no image

夜勤専任の保育士求人

夜勤だけで働きたいという場合には、「夜勤専任」というこだわり条件で検索します。「夜勤あり」という条件でも良いのですが、こちらは専任ではなく「夜勤もシフト次第では発生します」とい…

no image

ブランクOKの保育士求人

保育士の資格は持っているけれど、長い間保育の現場から離れているという人を「潜在保育士」と呼んでいます。保育の現場では今、少子化であるにもかかわらず待機児童の問題が解消されず、保…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング