保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

アットホームな環境の保育士求人

保育士の退職理由の上位に上がるのが、職場の人間関係のもつれです。男性保育士も増えてきたとはいえ、女性が中心の職場ですから人間関係を一度こじらせてしまうと修復はなかなか難しく、風通しの悪い保育園であれば仕事もしにくくなってしまいます。

子供を預かるという仕事上、職場のスタッフ同士の関係が悪いというのはあってはならないことですが、保育士も一人の人間ですから仕方のないことなのかもしれません。

本当にアットホームなのか?

アットホームな環境という条件がつくほど、園の人間関係を気にして勤め先を探している人が多いということです。アットホームな環境という条件を信用してしまっても良いものかと悩むひともいるようですが、このような条件を掲載しているということは、少なくとも人間関係にも気を配っているという証です。

職場の人間関係に悩んでいる人は、このような条件の記載された求人を中心に面接や職場見学をして納得のいく就職先を探すと良いでしょう。

職場の雰囲気は自分の目で見て確認すること

検索条件だけでなく、実際に自分で保育園の雰囲気を確かめることも大切です。まず、保育園のホームページの「園だより」などから保育園の雰囲気をチェックします。園長のひとことやスタッフの日記などがあれば、そこから保育方針やスタッフの人柄が垣間見えるかもしれません。

また、保育園の見学ができれば必ず見学をさせてもらいましょう。一度見た限りで園の雰囲気全体が把握できるわけではありませんが、保育士同士の声のかけ方や、会話に笑顔が多いかなど、スタッフ同士の雰囲気を知るには良い材料になります。

面接の時の園長や主任保育士の様子もチェックしてみましょう。働き始めたら上司にあたる人たちですから、応対の仕方や話し方などを観察して、この人たちが上司になったらと想像してみることも大切です。

こちらのページもおすすめ

no image

残業少なめの保育士求人

残業少なめという求人は人気があります。保育士の仕事と残業は切っても切れないもので、残業が負担になって辞めていく人も多い職種です。 厚生労働省が発表している調査結果によると、保育…

no image

高時給の保育士求人

保育士で時給が高い求人ということであれば派遣がおすすめです。派遣社員は派遣会社に雇用され、保育園に直接雇用されるパートは異なりますので、様々な要因からパートに比べて時給が高い雇…

no image

土日休みの保育士求人

保育士の求人探しでは、検索条件を入力すれば完全週休二日制の求人を探すことも可能です。保育園は基本的に土曜日もお子さんを預かっているので、完全週休二日制というのは、雇用形態が派遣…

no image

経験者優遇の保育士求人

求人情報の中で「経験者優遇」と書かれているのは、保育士としての経験のある人を、給料などの待遇面で優遇してくれるということです。ただ、経験年数に含まれる勤務先については、限定して…

no image

退職金制度ありの保育士求人

保育士でも退職金が貰えるのかどうかは、求人探しにおいて大切なことだと思います。しかし、退職金制度があるかどうかは保育園によります。 社会保険と違って退職金制度を設けることは義務…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング