保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

ベビーホテル

 

ホテルと言うと旅先での宿泊施設と言う印象ですが、最近ではベビーホテルと呼ばれる保育施設が増えてきました。夜中も働くお母さんや、急に遠出をしなければいけなくなったけれど赤ちゃんは連れて行けないと言うご家庭には心強い味方となってくれる保育施設になります。

ベビーホテルは24時間体制で保育を行う事が出来る施設、と言う位置づけになります。ホテルなどの宿泊施設とは違うので、混同しないようにしましょう。なお、ベビーと言う単語が使われていますが、預かるのは必ずしも乳児だけと言うわけではありません。

ベビーホテルの基準とは?

基本的に認可は受けておらず、認可外の保育施設になります。一口に認可外保育施設と言ってもその種類や形態は様々で、今回の場合は行政認証・認可がない保育施設を指します。また東京都では、午後7時以降も保育を行う事が出来る、子供の宿泊やそれに伴う保育を行っている、時間単位で子供を預かる事が出来る、などの基準を設けています。

ベビーホテルで働くには?

保育士の資格が必須と思われている方もいらっしゃるかも知れませんが、実は保育士の資格が無くても働く事が出来ます。中には保育士ではなく、ベビーシッターの資格を持っている方が、その知識やスキルを活かして働くケースもあります。

ベビーホテルで働くメリットとデメリット

ベビーホテルで働く場合のメリット・デメリットは様々ですが、その仕事内容や保育に関する理念・運営方針は施設によって違います。運営者の匙加減で変わる、と言っても過言ではありません。求人を見付け、働いてみたいと考えた場合は、すぐに申し込むのではなく、どのような方針で運営されている保育施設なのかをしっかり調べましょう。

こちらのページもおすすめ

no image

私立保育園

公立保育園と私立保育園を、認可保育園と無認可保育園と混同してる人は少なくありませんが、実際は全く違うものです。私立保育園とは、社会福祉法人、NPO法人、学校法人、企業が運営して…

no image

小規模保育園

大きな保育園では、保育士が子供一人一人に目を向ける事が出来ないと言う事も少なくありません。一人で何十人と言う子供を保育しなければならないのですから、当然です。そのような事情から…

no image

ナーサリールーム

ナーサリールームでは、保育者の人数や質、衛生的であるか、園児一人あたりにどの程度の空間が確保出来るかなど、各自治体独自の基準を設けており、その条件を満たす事で保育業務の委託指定…

no image

認可保育園

認可保育園とは、各都道府県知事に認可されている保育園の事になります。児童福祉法に基づいて施設の広さや、設備の内容、保育士をはじめとする職員の数など、様々な規定をクリアする事で認…

no image

病院内保育施設

自社や近隣に保育施設を設け、従業員が仕事と家庭を両立出来るようサポートを行っている企業が増えてきました。最近では、同様の施設が病院でも取り入れられています。男性も増えてきたとは…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング