保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

民間保育園

 

保育園にも公立の保育園や民間の保育園があります。何となく企業の形態に似ていると思われるかも知れませんが、言ってしまえば保育園も企業が運営している組織の一つなのです。例えば公立の保育園を運営しているのは各地方自治体のため、そこに勤めている保育士は公務員と言う扱いになります。

民間保育園と公立保育園での保育士の仕事内容にはそれほど違いがありませんが、やはりどちらにもメリットやデメリットがあるのが実情。公務員だから公立が良いかと言えばそんな事もなく、民間の保育園の方が保育の方針がハッキリしているなどの理由から、あえて民間の保育園に就職すると言う保育士も少なくありません。

民間保育園の特徴

民間の保育園とは、つまり私立の保育園と言う事。公立の保育園がはどこもほぼ同じ方針、同じ程度の質の保育をしていますが、民間の場合は独自の特色や方針で運営している事が多いです。分かりやすいところを挙げると、宗教系の保育園がそうです。また、教育や食育などに力を入れている保育園もあります。

民間保育園で働く保育士の年収

民間の保育園で働く場合、公立の保育園に比べてお給料は低めになります。一般的には、平均年収は300万円前後と言われております。ボーナスもあったりなかったりと保育園によって違うので、場合によっては公立保育園に比べて給与額にかなりの差がついてしまうと言うデメリットを抱えています。ただし、公立の保育園は安定感があり長く続けた分だけお給料が伸びるのは確かですが、民間の保育園で働く場合はその企業の匙加減で給与が変わってくるため、勤める保育園を吟味すれば最初から高い給与で働く事が出来る可能性もあります。

こちらのページもおすすめ

no image

放課後等デイサービス

放課後、何らかの事情で両親が家に居らず、一人にしておく事に不安がある子供達は、学童保育に預けられる事が多いです。しかし障害がある子供だと、学童保育で上手く同年の子供達に馴染む事…

no image

認可保育園

認可保育園とは、各都道府県知事に認可されている保育園の事になります。児童福祉法に基づいて施設の広さや、設備の内容、保育士をはじめとする職員の数など、様々な規定をクリアする事で認…

no image

母子生活支援施設

両親の離婚や夫の死別など、何らかの事情により配偶者をうしなってしまった女性は、その後の人生で大変な状況に陥る事が多々あります。18才未満の子供を育てている女性の味方となるのが、…

no image

病児保育施設

普段は保育園に預けているけれど、子供が病気にかかってしまい保育園に預ける事が出来なくなってしまった。そんな時、ご両親のどちらかがお家に居るならば家で看病をしてあげれば良いですが…

no image

病院内保育施設

自社や近隣に保育施設を設け、従業員が仕事と家庭を両立出来るようサポートを行っている企業が増えてきました。最近では、同様の施設が病院でも取り入れられています。男性も増えてきたとは…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング