保育士の就職・転職を応援するポータルサイト

認証保育園

 

認証保育園と言う名称に馴染みがない方も少なくはないでしょう。それもそのはず、認証保育園とは、東京都だけの制度なのです。

何故独自の制度が出来たかと言うと、都内は土地が限られており設置が困難である、0才保育を行わない保育園があるなど、都心部では従来の保育園の設置基準を満たす事は非常に困難だったため、新しく認証保育園と言う制度を設け、都と区が補助をする形になっています。その数は、現在数百を超えています。

認証保育園の特徴

まず、原則として13時間以上開所しているため、不規則な仕事をしている方でも利用しやすいと言うメリットがあります。また0才からでも預ける事が出来るので、産休があけたらすぐに働きたいと言う女性の希望にも対応する事が可能です。

認証保育園のA型とB型

都や区に認証を受けている保育園には、A型とB型が存在します。主な違いは、預かる児童の年齢と、人数になります。例えばA型であれば、預かる児童は0才から5才までで、その人数は20人から120人までと規模が大き目になります。対してB型は、預かる児童は0才から2才までが対象であり、その人数も6人から29人と小規模。
仕事内容は様々ですが、保育士として働く場合は、A型とB型、どちらで働くのが自分に合っているのかをよく考えなければなりません。

認証保育園の質

認証園は、認可園などの大規模な保育園に子供を預ける事が出来ない親御さんにとっては有り難い場所ですが、一方で保育園としての質はまちまちと言うデメリットを抱えているのが現状です。保育士として働く場合も、その保育園がどのような方針で子供を預かっているのかをよく調べておかないと、「想像していた職場と違う」と言う事態になってしまいます。

こちらのページもおすすめ

no image

公立保育園

学校に公立と私立があるように、保育園にも公立と私立があります。公立保育園と私立保育園の違いは、運営している団体になります。例えば公立の保育園は、公立と言う言葉からも分かる通り、…

no image

母子生活支援施設

両親の離婚や夫の死別など、何らかの事情により配偶者をうしなってしまった女性は、その後の人生で大変な状況に陥る事が多々あります。18才未満の子供を育てている女性の味方となるのが、…

no image

小規模保育園

大きな保育園では、保育士が子供一人一人に目を向ける事が出来ないと言う事も少なくありません。一人で何十人と言う子供を保育しなければならないのですから、当然です。そのような事情から…

no image

民間保育園

保育園にも公立の保育園や民間の保育園があります。何となく企業の形態に似ていると思われるかも知れませんが、言ってしまえば保育園も企業が運営している組織の一つなのです。例えば公立の…

no image

病院内保育施設

自社や近隣に保育施設を設け、従業員が仕事と家庭を両立出来るようサポートを行っている企業が増えてきました。最近では、同様の施設が病院でも取り入れられています。男性も増えてきたとは…

みんなが選んだおすすめは?保育士転職サイトランキング